あなたも自分のお米をつくってみませんか。

種類
今、健康食品としても注目を集めている古代米の赤米・黒米・緑米が自分の手でつくれます。
白米にほんの少し入れて普通に炊くだけでおいしい古代米ご飯が楽しめます。
他にも、おなじみの もち米やうるち米(コシヒカリ)もつくれます。

作業時期
  赤米 黒米 みどり米 もち米 うるち米
田植え 5月〜6月 5月〜6月 6月〜7月 5月 5月
草とり 7月〜8月 7月〜8月 8月〜9月 6月〜7月 6月〜7月
稲刈り 9月中旬ごろ 9月中旬ごろ 10月下旬ごろ 9月中旬ごろ 9月中旬ごろ

費用
田んぼの使用料 一列1000円(20株〜100株植えることができます)
苗代 一株100円
田植え・草取り・稲刈り・脱穀・籾摺りなどの作業をどろんこ村に委託する場合は、別途料金をいただきます。

その他
10人以上のグループの場合は、時期・費用等ご相談に応じます。


田んぼのオーナーの1年


田植え

ポットで育てた苗を植えます。
50cmくらいの
感覚に植えるので
初めての人でも
簡単に田植えが
楽しめます。
縄ない

稲刈りの前に、
稲を束ねる縄を
ないます。

稲刈り

鎌で一株づつ
刈ります。

稲の穂だけ
つむのも
おもしろい。

脱穀

足踏み脱穀機を
使って
脱穀します。

田んぼのオーナーの声

森田敦子さん(東京在住)