←もどる

 

◆・◇・◆ どろんこ村の目的と意義 ◆・◇・◆

どろんこ村は「いのち」をつなぐ農業にこだわります。

どろんこ村の活動のベースはあくまでも農業です。                                                       自然の循環を大切にした農業は、これからの社会をつくる基本になるはずです。                                           

 

どろんこ村は農業体験施設です。

農業と食を通じて、自然の循環や『いのち』のたいせつさなどをより多くの人たちに伝える場です。
田んぼの学校、小学生のファーム・ステイ、遠足、修学旅行、大学のゼミ合宿、家族づれやグループごとに、
農作業や加工調理など条件に応じたさまざまな体験ができます。

 

どろんこ村は地域から都会へ発信します。

農業はとても大変な状況にあります。
農産物輸入自由化の流れは今後の渥美の農業にも大きく影響してくることでしょう。
そんな時代だからこそ、楽しく夢と誇りをもって農業にとりくみ、
「農業のもっている可能性を追い求めたい」と、どろんこ村は考えます。
渥美半島にしっかり足をつけて自然とともに生きながら考え、汗を流し、
都会に向かってさまざまなことを発信していきたいと思います。
同じ様に考える全国の農業者たちとも連帯していきます。

 

どろんこ村は地域の人たちの交流の場でもあります。

陶芸教室やケーキづくり教室を始め、いろいろな教室を開きます。
月1回の『どろんこ村講座』は、テーマを決めたざっくばらんな勉強会です。
ファーマーズキッチンでは、お茶や食事をたのしむこともできます。

どろんこ村は農業の可能性に挑戦し続けます。